無料プレゼント


アクセスありがとうございます。

「アフィリエイトで一緒に稼ごう」メルマガの登録は
現在はできません。


無料プレゼントもありませんので登録はお控ください
また、心機一転して配信を開始する予定です

メルマガの登録は上記メニュ-欄の「まぐまぐ」より
お願いします

解除はいつでもできますのでご安心下さい。
アフィリエイトで一緒に稼ごう!登録フォ-ム
お名前(性・名)
メ-ルアドレス

YahooがGoogleの検索サ-ビスを採用!!

2010 8月 01 Yahoo , , , , , , , コメントは受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by kou

YahooがGoogleの検索サ-ビスを採用




YahooJAPANが、Googleの検索エンジンを採用しました。


米YahooがMicrosoftのbingを採用していましたので

YahooJAPANもbingを採用する流れかと

思っていたときにこの発表には衝撃が走りましたね!!



YahooJAPANはそれまでは、

米YahooのYSTという検索エンジンシステムに

日本独自のアルゴリズムを加えていました。


それが今回、YSTに代わりGoogleの検索エンジンに

置き換わるようです。



ただ、YahooJAPANがシステムの提供を受けるのは

当初2年の契約になるとの事です。


その後は双方が合意すれば自動で2年ごとの更新に

なっていくようです。


そうなると、何年か後にYahooJAPANがGoogle断れば

検索システムがbingに変わっている可能性もありますね。



今回の話しで、気になるのは

Yahooの順位がどうなるのか?ということです。


Googleの順位がそのままYahooの順位になるという

簡単な話ではないようです。



YahooがGoogleの検索サ-ビスを採用した場合、

アルゴリズムはどうなるのか?



●被リンクの認識が早くなる

●新しいサイトの認識が早くなる


GoogleのクローラーはYahooに比べると認識するのが

圧倒的に早いから、まず間違いないでしょう。



●SEOスパムに対するペナルティが厳しくなる


Yahooはスパムには非常にデリケ-トでしたが、

Googleはそれほどではないため、ある程度までは

大目にみてくれます。


しかし、あまりに不自然なSEOに対してはYahooとは

比較にならないほど厳しいペナルティが科せられます

ので注意をしないといけません。



●Yahooでもアンカーテキスト重視な傾向になる。

Googleはアンカーテキストを非常に重視しているからです。




●Yahooでもページ数や文字数がより重視されるようになる。

Googleはページ数や文字数の多いサイトを好む傾向にあります。



どちらにしても、アフィリエイトやネットビジネスなど

SEO展開している我々にとっては今後のYhaoo・Googleの

動向からは目が離せませんね。



YahooがGoogleの検索サ-ビスを実際に採用するのは

今年の秋冬になるとの事です。

















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。



アフィリエイトにおすすめ


お得にトライアルセット